01 月<< 2018年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 
今日は天気がよかったので、まだ畑に残っているヤマイモを収穫しました。

ブロッコリーはまだ頂花蕾が残ってます。
鳥がブロッコリーの葉を食べに来ているようですが、花蕾は食べないんですよ。
葉っぱより花蕾の方が美味しいと思うんですけどね。


今回は波板栽培していないヤマイモも収穫。
また1mほどスコップで掘ってクタクタになりました。
それからダイコンは今回の2本で完売です。
最近小さめのダイコン1本で300円とかするじゃないですか。ブロッコリーもニンジンも高いですし。
こういう時期でも値段を気にせず野菜を食べられるのはちょっとうれしいものです。


で、私と妻がヤマイモを掘っている間、娘が支柱を立てて不思議なオブジェを作っていました。
何をイメージしたんだろう。。。


そのオブジェの下にはまたさらに不思議なものが。
おままごとでもしてたんでしょうね。


帰って温かいお茶とスイーツでも食べましょう。


12月のピアノ発表会。
もちろん一番の楽しみなのは娘の演奏。
しかし他の方の演奏をじっくり聴くのもいいものです。
みなさんこの日のために一生懸命練習してきてますから、いろんな良い曲を聴くことができます。

娘も他の方が演奏する曲を聴いて、何曲か「この曲弾いてみたい!」という曲があったようです。

ということで、今回はそのうちの1曲、スコット・ジョプリン作曲 「エンターテイナー」です。
どこで聴いたのかあまり記憶はないですが、よく耳にする曲ですよね。

自分が気に入った曲なので、とても楽しそうにピアノを弾いています。
こっちも楽しい気分になって、何度も聴きたくなります。

では、どうぞ。

いつも正月休みはどこかに出かけていましたが、今年は家でおとなしくしていました。
今年もそろそろ動きだそうかな。。。

ということで今日はイチゴ狩りに行ってきました。

我が家ではイチゴ狩りは毎年の年明け恒例行事だったわけですが、昨年は年明けにはなちゃんが下半身不随になったため、とてもイチゴ狩りに行けるような余裕はありませんでした。まだはなちゃんの後ろ足は動かないままですが、以前と同じように半日程度のお留守番なら問題ありません。

伺ったのはいつもお世話になっている平塚の「ホヤノいちご園」。

今日は雲一つない、真っ青な空でした。
こんなに良い天気だと、また山登りに行きたくなるね~、と話ながらビニールハウスに向かいました。


いつもの道からビニールハウスに入ろうとすると、入り口がなくなってる。。。
どうやら昨年のうちに入り口が反対側になったようです。
元の入り口の方がトイレや水道が近くてよかったんですけどね。
まぁ何か事情があるんでしょう。

ビニールハウスに入るといつものおじさんからイチゴの取り方の説明がありました。
説明用におじさんが持っているイチゴを食べるのは。。。

子供ではなく、やっぱり私。
相変わらずだな。。。

↓↓↓詳しいことは以前の記事を読んでください↓↓↓
2013/03/05 ひな祭りとイチゴ狩り

ホヤノいちご園さんは昨日からイチゴ狩りを開始しており、今回我が家が入ったビニールハウスは年が明けて今日初めて開放したんだとか。1月は料金が高いけど、やっぱり大きくて真っ赤なイチゴを食べるならこの時期に限りますね。
食べるのに一生懸命で写真がボケてしまってますが、今年もこんな立派なイチゴがたくさん。


最初は何個食べたか数えていましたが、20個くらいで数えるのを忘れてしまいました。
30分の制限時間がくる前に、もうヘソからイチゴが出るんじゃないかっていうくらい、お腹いっぱいになりました。



12月24日、娘にとって4回目のピアノ発表会でした。

ここ最近、私自身ちょっとアクシデントがあって一時期は発表会に行くことも危ぶまれたんですが、災難に災難が重なって発表会に行くことができました。悪いことに悪いことが重なると、良いことになることがあるものなんですね。

今回の演奏曲は以前動画をアップしたドビュッシー作曲、アラベスク第1番。
今の娘には難易度が高い曲ではありますが、娘が幼稚園の頃から毎日欠かさずピアノの練習しているのを見ている妻や私からすると、娘がこんな綺麗な曲を弾けるようになったというのは本当にうれしいことですし、娘にとってこれが最後の発表会になるかもしれないので、自分なりのアラベスクを頑張って弾いてほしいところです。

8月から練習を始めて9月から先生に指導をしてもらいました。
最初は以前のブログに書いた右手三連符、左手八分音符(またはその逆)とリズムが異なる部分、後半はこれまでにない川が流れるような美しい音色の表現に苦労していたようです。

本番では、学年も上がり今までに感じることがなかった緊張を感じたようです。
緊張から抑揚が弱く、一部止まりかけたり、音が重なる部分もありましたが、綺麗な音色のアラベスクを弾いてくれました。
演奏が終わって戻ってきた娘の第一声はこれまでと違って「はぁ~、緊張した~!!すっごい緊張してね、左足が浮いてきたんだよ!!」と、とにかく緊張との闘いだったことがよくわかりました。
緊張するようになったというのも、成長した証拠なんでしょうね。

毎日練習を欠かさず頑張る娘にも関心しますが、熱心に娘を指導してくださったピアノの先生には本当に感謝しています。
私としては今回の発表会が終わったら一旦ピアノから距離をおいて。。。と以前の記事に書きましたが、娘はこれまでとは少し方向性を変えて楽しくピアノを弾いていきたいとのこと。
2013年にピアノを購入した際にピアノ調律師の名取さんが仰っていた「『Play the piano』と言うようにピアノを弾くことは遊ぶことなんです。」という言葉を思い出しました。

片手でビデオカメラを使って撮影しつつ、もう片方の手でスマホを使い撮った映像なので揺れたりしますが、発表会の雰囲気が伝われば幸いです。
では、どうぞ。



2016/05/30 ピアノ発表会
2014/11/23 ピアノ発表会
2013/05/20 ピアノ発表会
今日は3人でヤマイモの収穫をしてきました。

他のイモはそれぞれ違う場所から収穫をして効率よく作業を進められますが、波板栽培のヤマイモはミルフィーユ状に重ねた波板の一番上から順番に収穫しなければなりません。
しかも私が掘っている深い部分に娘が掘った土がどんどんたまっていって進まない。。。

今日は冷たい風が吹いていたので畑に長居すると風邪をひいてしまいそう。とりあえずヤマイモを1/3くらい収穫してみました。

どうでしょう、なかなか大きなヤマイモが収穫できました。
せっかく3人で収穫したので、ヤマイモを娘に持ってもらって写真を撮ることにしました。


娘:「お、重い。。。」

私:「んー、身体まっすぐにして!」

娘:「重いー!」

私:「もうちょっと!」

娘:「あ。」

せっかく綺麗に掘ったヤマイモでしたが、折れてしまいました。

今日収穫したヤマイモ、ダイコン、ニンジン、ブロッコリーです。


早速玉子のせとろろご飯にしていただきました。

あっという間にズズズ~っとたいらげちゃいました。

夜はもちろん、ヤマイモたっぷりのお好み焼きです。


サイコロ状に切って梅干しとおかかと和えるのも美味しそうだなぁ。
 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム