04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 

はなちゃんの車イス

はなちゃんの腰の炎症が収まり、少しずつ散歩もできるようになりました。
といっても、後ろ足は動かないので工夫しなければなりません。

まずは簡単にホームセンター等で購入できる介護用ハーネスを使いました。
後ろ足は浮かせていますが、こすってもケガしないように娘の使い古しの靴下をはかせています。


このハーネスを使った場合、はなちゃんはスタスタと歩くのですが、腰だけを持ち上げているので腰と前足への負担がかかることと、常に程よい高さに持ち上げていなければいけないので散歩させる方も結構大変でした。

ハーネスの問題を改善するため、はなちゃんの車イスを作ることにしました。
犬用の車イスはどこでも簡単に作れるわけではありませんが、神奈川県は製造・販売している業者さんが比較的多いようです。
値段はそれなり高く、平均すると5万円ほど。
軽い車イスであることを一番に考えて、厚木市にある「ポチの車イス」さんにはなちゃんの車イスを作ってもらうことにしました。

厚木であれば我が家からレヴォちゃんでビューンとあっという間に到着します。

ポチの車イスさんでは予約して行けば2時間ほどで採寸・製造が終わるとのこと。
我が家が到着した時、先客(シーズーかな?)の車イスを微調整しているところでした。
微調整の待ち時間、飼い主の方と少しお話をしました。
やっぱりヘルニアで四本足全て動かなくなったそうです。
はなちゃんと同じで老犬なので手術はしなかったとのこと。
でもマッサージを続けていたところ、していたら後ろ足が動き出し、前足も少しずつ動き出したそうです。

「はなちゃんもマッサージし続けたら動くようになるかな?」
「きっと動くようになりますよ、頑張ってくださいね。」
「はい、ありがとうございます。」

マッサージの仕方を確認し合えたし、実際に足が動き出した犬を見ることができました。
こういう話ができるよう、わざと先客とかぶるようにしているのかな?と思いました。

はなちゃんを測定車という測定用の車いすに乗せて、体のサイズを測定し、車いすを作ってもらいます。
測定後の待ち時間はおよそ1時間。
私達は採寸室・ティールームでそのまま待たせてもらいました。
テレビやお菓子、飲み物までいただけるので待ち時間はあっという間でした。

部屋の中にはこれまで車イスを作ってもらった犬や猫達の写真が貼っていました。
はなちゃんがヘルニアになるまで、私は車イスをつけている犬を見て「あ、事故にでもあったのかな?かわいそうに。」と思っていました。もちろん事故で足がなくなってしまった動物も車イスをつけるのですが、ヘルニアで後ろ足が動かなくなって車イスをつける犬が多いことを知りました。

実際に車イスを作る工房はアルミの削りカス等を犬が踏まないよう、待合室とは別の部屋になっているのですが、太陽の季節(「君は何を今見つめているの」で始まる歌)などの昔懐かしい昭和の音楽が聞こえてきました。やっぱりこういう若い時聴いた音楽を聴くことってリラックスするのにいいんだろうな、と思いました。

予定通り1時間ほどではなちゃんの車イスが完成しました。
料金は3万円ちょいと他のところに比べて安めだったので助かりました。

ということで、毎日10分ほど車イスで頑張って散歩しています。

「これではなちゃんも散歩を楽しめる」と思ったのですが、はなちゃんはちょっとこの車イスが好きではない様子。
道路の端でクンクン臭いながら歩くのが好きなんですが、端にいくと後の車輪がガツ、ガツ、ガツ。。。
「なんで端に行けんと?」と目で訴えてきます。
足を車輪に挟まないように幅が広めになっているんです。

端に行けないのは仕方ないけど、少しずつこの車イスで歩けるよう慣らしてあげたいと思います。

コメント

車椅子を利用しながらマッサージして 徐々に歩ける様に成った子達 沢山居ますよ!
はなちゃん がんばっぺ!

Re: もとさん

いつもコメントありがとうございます。
まずは少しずつ車イスに慣れてもらえるように、はなちゃんのモチベーションをあげていこうと思います。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

Re: もとさん

ありがとうございます。
下半身麻痺だけでなく、ペットについて考えさせられますね。
じっくり読んでみようと思います。


 編集・削除ができます。
 管理者にだけ表示を許可する
 
 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム