01 月<< 2018年02 月  12345678910111213141516171819202122232425262728  >>03 月
 
前回の続きです。

玉子焼 おざわから小町通りを北に歩き、鶴岡八幡宮に向かいました。


この日は境内で神前結婚式が行われていました。
神社で神前結婚というのもなかなか良いものですね。

最初計画を聞いた時、「やっぱり鎌倉と言えば鶴岡八幡宮が有名だから、とりあえず観光に入れたのかな」と思ったんですが、娘はこの折り鶴のお守りが欲しくて鶴岡八幡宮に来たようです。

とても気に入っているらしく、前回の記事に載せたペンケースにつけてます。

娘の予定にはありませんでしたが、せっかくなので御朱印をいただきました。


私:「お守りを買ったし、御朱印もいただいたから(石段を上がって)お参りしようか?」
妻:「え?」
娘:「え?」
私:「え?」

いや、そこはお参りしなきゃダメでしょ。
ということでちゃんと3人でお参りをしました。

帰りは若宮大路を通って鎌倉駅方面へ向かいました。
車道に挟まれているのでお買い物をしながら歩くようなことはできませんが、鶴岡八幡宮が見えるしスムーズに歩くことができるのがいいですね。

最後にドーナツ屋さんのフロレスタで自分達のお土産用にドーナツを購入して帰宅しました。
私の分は娘に任せたので娘と同じ動物ドーナツになりました。

家で作るドーナツの味に似ていますね。
妻は塩キャラメルドーナツを選んでましたが、同じお店のドーナツと思えないくらい、かなりしょっぱい味付けでした。

今回の観光、娘が予定した全ての目的地に行くことができました。
お昼ご飯を食べるのにかなり時間をかけてしまいましたが、夕方には帰宅することができたし、
お金も私が急遽御朱印をいただく為に出した初穂料を除けば、計画を立てる際に私が指定した金額とほぼ一致していました。
和菓子作りを体験できたし、有名なお店の玉子焼きも食べられたし、初めての割になかなかよい計画が立てられたと思います。

鎌倉もまだまだ行ったことがない場所がたくさんあるし、江ノ島方面に行くのも面白そうですね。


鶴岡八幡宮
https://www.hachimangu.or.jp/

フロレスタ鎌倉店
http://www.nature-doughnuts.jp/shop/042_kamakura.htm
前回の続きです。

鎌倉創作和菓子「手毬」で和菓子作りを体験した後、娘が寄りたいお店があるとのことで鎌倉駅方面に歩いて移動。

そして辿り着いたのがこちら、鎌倉・文具と雑貨の店 コトリ。
名前からわかるように、小鳥のイラスト等を使ったかわいい文具等があります。


私が予定を立てていたら、こういう雑貨屋さんに立ち寄ることはないなぁ。
やっぱり女の子ですね。
たっぷり時間をかけて、フェルト生地のペンケースとノートを購入しました。




それから鎌倉駅前を通って小町通りの方へ行き。。。
















約2時間。。。
















この看板の下の行列に並んでいました。



一番上じゃないですよ、真ん中の看板。
鎌倉 おざわ。

玉子焼きにこんなに人が並ぶなんて。
そしてこんなに行列が進まないなんて。



お店に入るまでたっぷり時間があるので、そもそもなぜこのお店を選んだのかを説明しておきましょう。
今回の観光計画で娘が一番悩んだのが、「昼ご飯をどこで食べるか」なんです。
娘が購入した本に掲載されていたのはミディアムレアのローストビーフや食べ慣れない懐石料理、生しらすが盛られた海鮮丼などでしたが、どれも娘の好みではない様子。

そこで娘が目をつけたのが、おざわの玉子焼御膳。
「玉子焼きなのに、御膳?」とあまり見ない組み合わせに違和感を感じました。
そして最初にここの玉子焼御膳の写真を見た時「ちょっと少ないような気もするけど、よっぽど玉子焼きに自信があるんだろうな」という印象を受けました。

日を遮るようなものもなく2時間立ちっぱなしだったので、ポカポカと暖かい天気がこの時はキツかったですね。
行列自体はそれほど長くないものの、店の出入口を見ても人の入れ替わりが少なくて「前に進んでるのかな」と思うほどでした。


やっとお店の出入口の少し手前に置いてあるお品書きのところに辿り着きました。
ランチとしてのメニューは玉子焼御膳ととりそぼろ御飯の二択だけど、多分ほとんどの人は玉子焼御膳を注文するんだろうなぁ。



そしてやっとお店の出入口に到着。
ついにお昼ご飯が食べられる。。。



お店に入ると。。。やっぱり狭い。
これは行列がなかなか進まないわけだ。。。

玉子焼御膳を3つ注文すると、それほど待たされることなく玉子焼御膳が出てきました。

どうですか、メインのおかずは玉子焼きのみ。
あとは明太子と昆布、野沢菜だけです。
これで1,300円はちと高い気もしますが、まぁ一度は食べてみないとわかりませんからね。

1人分で卵4個も使っているとのことで、なかなかのサイズです。
どうやってこの玉子焼き焼いたんだ?と思うくらいだし汁が染み出しています。
2時間も立ちっぱなしでお腹もかなり空いていたので、大きめに切り分けてパクっといただきます!






ん。。。












これは。。。


































甘 ~ い !!







お店の名前が「おざわ」だから、じゃないですよ。
本当に、結構甘めの味付でした。
我が家の玉子焼きも甘い派なんですけどね。
「これは明太子と昆布、野沢菜を考えて食べないといかんな」と感じました。

まぁしかしふわふわじゅわ~という、家庭では再現できないであろうこの食感はすごいですね。
ペロリと完食してしまいました。
写真を見た時は量が少ないかなと思いましたが、食べてみると十分満腹になりました。

娘は食べ慣れないなめこに苦戦していました。
「ちょっとぬるぬるしたしめじと思えば食べれるよ」と言ったんですが、どうもあのぬるぬるが嫌らしく、なんの助言にもなってなかったようです。


お店を出て、娘に食べた感想を確認したところ、
「ママの玉子焼きの方が美味しいかな。」と言っていました。
正直なところ、私も娘と同じ意見でした。
玉子焼きって家庭ごとにそれぞれの味付けがあって、私なんてほぼ毎日妻の玉子焼きを食べているので、やっぱりその味が一番って思うんでしょうね。
こういうことを確認できただけでも、今回2時間並んで玉子焼御膳を食べてよかったと思いました。

小町通りを北側に向かって歩き、次の目的地を目指しましょう。

ということで次回に続きます。


鎌倉 文具と雑貨の店 コトリ
https://www.kamakura-kotori.com/

玉子焼き おざわ
http://aquadina.com/kamakura/spot/120/
前回からの続きです。

予定通り長谷駅に到着した後、海岸沿いを10分ほど歩きました。
娘が少し余裕を持たせて計画を立てていたので、キレイな貝殻を探したり、少し浜辺を散策することができました。
冷たい風が吹くかと思いましたが、ポカポカ暖かいとってもよい天気となりました。


海岸沿いの道路から若干奥まったところにありました。
「鎌倉創作和菓子 手毬」。
今日はここで和菓子作りを体験するとのこと。
おおー!なんか我が家っぽいチョイス!!
しかし参加費はちょっとお高くて一人2,700円なので、私は娘の付き添いという体で写真係となりました。



受付を済ませたあと、手洗い、アルコール消毒をして二階に上がります。
机の上には和菓子の材料となる餡と練り切り、整形に使うと思われる三角形の棒、竹串が置かれていました。


この日は他にも参加者の方がいましたが、私以外全員女性でした。
これは付き添い役になって正解だったようです。

黄色と橙色の練り切りをよく練って三等分にします。
餡も同様に三等分にします。


二色の練り切りをきれいになじませます。
娘を見ていると簡単そうに見えましたが、意外と妻が苦戦していました。


餡を少しずつ包んで。。。


テーブルの上にあった三角の棒で切れ目を入れ。。。


竹串で線を引くと。。。綺麗なもみじになりました。
秋らしい和菓子ができました。
こちらでは月ごとに作る和菓子が変わるとのことで、もう何度も和菓子作りを体験している方もいらっしゃいました。


二色の練り切りをなじませるのに苦戦して遅れをとっていた妻はどうかな?と見ると。。。
おー、綺麗に出来たようです。


左のなんて、まるで売り物みたいに上手に出来ました。
「これ、すっごい楽しいよ!」と妻は大満足な様子。


先生に「上手にできたね〜」と褒められて娘も嬉しそうでした。


作り終わったらすぐに温かいお茶と一緒に和菓子をいただきました(付き添いですが私も一緒にいただきました)。
こういう和菓子は上生菓子(じょうなまがし)っていうんですね。
普段上生菓子を作ることはもちろん、食べる機会もありませんが、私は白あん好きなのですごく気に入りました。


せっかく綺麗に作ったのに勿体無い気もしますが、これだけ一生懸命作ったものを食べると「大事に味わっていただかなければ」という気になります。

今回は練り切りや餡から和菓子を作るコースでしたが、いちから和菓子を作る教室もあるそうです。
となりの建物ではとっても綺麗な和菓子が販売されていました。
見るだけでも楽しめるので、HPを見てみてください。

鎌倉創作和菓子「手毬」
http://www.temari.info/



さて、次はどこに行くのかな?

次回に続きます。
昼間は暖かいものの、夜は冷えるようになってきましたね。
あ〜、寒いのは嫌だなぁ。。。

さて、これまで我が家のお出かけは、ほとんど私が計画を立てていました。
でも娘には「パパとママについていけばいい」という状態を続けさせたくないなと思っていました。

そろそろ娘にやらせてみよう。。。ということで、娘に観光の計画を立ててもらいました。
もちろん急に「任せるね」と言われても娘もどう計画を立ててよいのかわからないので、何をどういう順番で決めていけばいいかを紙にまとめて説明しました。

私からは次の3つを指定して、行く場所や何をするか等は全て娘が決めました。
・朝出発して夕方には帰れること(今回はなちゃんはお留守番)
・使えるお金は全部で〇円までとすること
・移動は電車を使うこと

まず行く場所を決めるために、妻と本屋に行って鎌倉・江ノ島観光の本を買ったようです。
私としては「東京方面に行きたいなぁ」と思っていましたが、今回は娘が計画を立てることが一番大事なので何も言わず、妻にも娘の意見を否定しないように言って、娘に計画を進めてもらいました。
電車の路線や時刻、料金はネットの検索方法を教えましたが、乗り換え回数、料金、時間のどれを優先するのかは娘に決めさせました。

ということで11/4(土)、朝から鎌倉に出発しました。


予定通りの時間に江ノ電の長谷駅で下車。

さて、これからどんな観光が始まるのか楽しみですね~。



では、次回に続きます!
昨日、バーベキューに行ってきました。
今回は近所の公園で予約をしたのですが、テーブルコンロやイス、炭(着火済み)、トングやおしぼり、割り箸、紙皿、ゴミ袋等、準備してくれました。食材もお願いできますが、食材は自分たちで準備しました。


もちろん、はなちゃんも一緒です。


はなちゃんは食べ物をもらう時、手を噛まないように上手に取ってくれるんです。
取りにくい時はこんなブサイクな顔になってしまいます。


お肉はもちろん美味しかったんですが、今回「おー、これ美味い!」と思った食材が2つありました。

1つはアヒージョ。
バーベキューで食べる野菜って、焦げたり水分がとんだりして野菜本来の美味しさが失われることが多いですが、これならバーベキューでも美味しい野菜を食べられます。


そしてもう1つはバーベキューを食べている間、炭の横に置いていたこちら。


「うまく焼けたかなぁ~、焦げてないかなぁ~」と思いつつ開けてみました。
おー、ねっとりよく焼けた焼き芋ができました。
サツマイモを濡らした新聞紙で包んで、さらにアルミホイルで包んでいます。
濡らした新聞紙で包むことで蒸し焼きの状態になるんだとか。
コーヒーがあったら、もういうことないなぁ。


よい天気に恵まれた、楽しいバーベキューでした。

 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム