05 月<< 2017年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
先日、見慣れぬ番号から着信がありました。
赤十字からの電話で、献血をお願いしたいとのこと。
「へぇ、本当に直接こんな電話があるものなんだ」と思いつつ、スケジュールが合う日時と献血ルームを確認。

冬は頭痛になる事が多いのでどうしても献血に行く回数が減ります。
この日も朝から鎮痛剤を飲んだばかりだったのでそのことを伝えると「3日開けなければ献血していただけない」とのこと。
昨日はなんとか3日間薬を飲まずに過ごせました。

ということで、昨日久しぶりに献血に行ってきました。


前回の献血時に「メールクラブに登録したので新しいカードに変更できる」と言われてましたが、戻ってきたのは元のカード。

まぁ、このままでもいいかな。

今回はいつもよりお土産が多かったような気がします。

できるだけ娘が使いそうなものを選びました。

献血ルームが綺麗になったり、受付システムを新しくして献血離れをなくそうとしていますが、受付時間が短くなったり、献血時に提供される飲食物が少なくなったりと迷走している気もします。
献血って血の行き先が不透明で、その価値も曖昧。
私は献血者を減少させない為にはここら辺の不透明さをなくすことが大事なんじゃないかなぁと思いますが、他の献血する方達はどう思っているんでしょうね。

今回私とほぼ同じ時間に高校生が献血をしていました。
私が高校生の頃は献血しようなんて意識すらありませんでした。
献血しながらスマホを操作している高校生を見て、「全く、最近の若者は。。。やるもんだなぁ」と感心しました。

そういえば献血に関してわかりにくいのが「献血前に服用してよい薬」。
大阪府赤十字センターのHPには次のように記載されていました。
=================================================
1.当日服用してよいもの
漢方薬、ビタミン剤、ミネラル剤、健胃剤、整腸剤などの保健薬、花粉症剤(ステロイド剤を含む場合は除く)、高血圧治療薬※、更年期障害治療剤、緩下剤、高脂血症治療薬(エパデールと類似薬を除く)、他
※高血圧治療薬については、血圧が正常域にコントロールされ、心、腎、血管系に合併症がない場合は献血可能です。ただし、服用開始直後や、服用量を変更した直後は、ご遠慮いただくことがあります。

2.当日服用してはいけないもの
睡眠薬、鎮静剤、他

3.前日までの服用で当日の問診が必要なもの
消炎酵素剤、高尿酸血症治療薬、他

4.服用中止から3日間たっており、当日の問診が必要なもの
風邪薬※、鎮痛剤※、向精神薬、抗菌薬(抗生物質、合成抗菌薬など)、抗真菌薬、抗結核薬、抗ウイルス薬、止痢薬、非ステロイド系抗炎症薬、痛風発作治療薬、喘息治療薬、事後に服用する緊急ピル、他
※症状がない場合や軽い頭痛、生理痛等に頓用した場合は、当日に服用されなければ献血をお願いできます。ただし、血小板成分献血をご希望の場合は、服用後3日間はあけていただかなければいけません。

5.原則として献血をお願いできないもの
糖尿病治療薬(インシュリン、経口血糖降下剤)、狭心症治療薬、抗不整脈薬、抗血栓薬、抗腫瘍薬、他
※皆様の健康(原疾患など)を総合的に医師が判断し、献血をお願いできない場合があります。
=================================================

私が一番気になる鎮痛剤については「症状がなかったり軽い場合は当日服用がなければ献血出来る」と書かれていますが、今回電話した際に確認した時は「服用から3日空ける必要がある」と言われました。薬の服用の条件にどうして「症状がなかったり軽い場合は」と症状の条件が入っているんでしょうね。。。症状も献血に影響するんでしょうか。

薬は飲まないに越したことはないでしょうが、ここら辺の基準をもっと明確にしてもらえるともっと献血しやすかったりするのかなぁとも思ったりします。
先週、職場に献血バスがやってきました。

最近よくある「CSR(Corporate Social Responsibility:企業の社会的責任)活動の一環として」というやつなんですが、献血は個人が見返りを求めず、病気や怪我で血液が必要な人に自らの血液を提供する行為であり、企業が社会貢献活動として行うことではない、と思うので参加していませんでした。

今回集まりが悪かったようで午後になって「献血お願いしま~す」と職場中、担当の方が声をかけてまわっていました。
担当の方には職場でいろいろとお世話になっていたので、今回はその方の為に献血に参加することにしました。

献血バスにて、いざ献血ベッドに腰をおろすと
看護師さん:「あ、○○さん(私の名字)ですね。」
私:「???」
看護師さん:「以前、横浜で担当させてもらったことがあるんです。
        珍しい名字なので、覚えていたんですよ。」
私:「そ、そうですか。。。
   じゃあ、今回もまたよろしくお願いします。」
ということで、以前私の献血を担当された方にまた担当してもらうことになりました。
横浜って相当な数の献血者がいるだろうに、その中で私を覚えているってすごいなぁ、と思いながら献血してもらいました。

ということで13回目の献血が無事終了。


「メールクラブに登録しているので次回から新しいカードを使ってください。」ということでけんけつちゃんのカードをもらいました。メールクラブに登録したのは随分前だったんですけど、新しいカードに交換となりました。
今日は久しぶりに献血に行ってきました。


昨年4月から成分献血の受付時間が17時半までとなった関係で、今回も400mL全血献血です。
もう少し社会人が献血しやすい時間にしてもらえると嬉しいんですが、こればかりは仕方ない。。。

それにしても冬になると献血から足が遠のいてしまうような気がします。
何ででしょうね。

献血しながらテレビをボーっと見ているとあっという間に終了。
やっぱり全血は早いです。
しかし今回は前回ほど早くはなく、10分程度はかかったような。


今回も抹茶小豆モナカを食べようかなぁ~とアイスの自販機を見ると。。。
抹茶小豆モナカがない!!

仕方ないので普通の小豆モナカを頂きました。
しかし普通の小豆モナカも美味しかったです。


そういえば前回から写真右側の「次回献血ご案内カード」なるものが登場しました。
このカードを持っていくと粗品をプレゼントとのこと。
でも、カードなしの粗品が減っただけのような。。。

ちなみに粗品はけんけつちゃんのハンドタオルとノートとクリアファイルから1つ選ぶことに。
娘が喜ぶのはどれかなぁ~と悩んでハンドタオルを選択。

帰宅後。。。

私「はい、どうぞ。
  他にもいろいろあったんだけど、これがいいかなぁと思って。」
娘「え、他に何があったの?」
私「んっと、ノートと、クリアファイルかな。」
娘「何の絵が描いてるの?」
私「このタオルと一緒(けんけつちゃんとキティちゃん)だよ。」

娘「へぇ~。。。じゃあ今度はノートかクリアファイルがいいなぁ~」

どうやらハンドタオルはハズレだったようです
昨日、仕事帰りに献血に行ってきました。


夕方6時までに献血ルームに到着すれば、成分献血をすることができます。
改札口から走って、なんとか5時57分くらいにエレベータに乗り込み、献血ルームに到着。

受付に行くと
「本日は400ml献血をしていただけるということでよろしいですか?」と聞かれたので、
「いや、成分献血でお願いします。」と言ったのですが、
「申し訳ございませんが、成分献血は5時半までに時間が変更されたんです。」とのこと。

ガーーーン!!!
5時半って、確実に無理じゃないですか!!
私みたいなギリギリに来るのがいるから時間短縮してしまったんでしょうか。。。

ということで、今回も400mlで献血することになりました。

いつもと同じように左腕で検査用の採血を行ったのですが、血液の出が今回は妙に良く「ビュー」っとすぐ目盛りの位置まで血が出ました。
本番も3、4分程度であっという間に終わってしまった為、担当の看護士はまだ終わらないだろうと別の方の対応をしていて戻れず、他の看護士の方に針を抜いてもらいました。
血圧を測り終わる頃に看護士の方が戻ってきて「早かったですね~」と話していたのですが、上の血圧が100mmHgといつもよりちょっと低めだった為「水分をとって休んでいてください」と休憩をとるようすすめられてしまいました。せっかく早く献血が終わったのに。。。初の休憩を経験してしまいました。

10分ほど休んでもう一度血圧を測ると今度はほぼ正常値に。
「受付でまた10分ほど休んで帰ってくださいね。
 帰宅時にキツくなったらすぐにしゃがんでくださいよ~。
 特に駅のホームは端を歩かないよう注意してください。」
と看護士の方に注意され、受付に移動しました。
血圧が落ち着いていたからか、立ち上がってフラつくようなことはありませんでした。

成分献血ができなくなると献血の回数も減ってしまうなぁ~と残念に思いつつ、いつもの小豆抹茶モナカのアイスを頂いて帰りました。
今日は自宅近辺に献血バスが来ていたので、献血してきました。
今まで何度も献血していますが、献血バスで献血するのは初めてです。

妻と娘も一緒だったので、妻が「私もやってみようかな~」と興味があるようでした。
お、ついに妻も献血デビューか?と思ったのですが、ちょっと考えて「う~ん、やっぱり貧血になったら嫌やけんやめとく」とのこと。

バスの中は狭いし、バスの採血ベッドは私には小さいし、献血ルームの広さ・快適さには適いませんが、ちょっとした時間に献血できるのは便利ですね。
最近は成分献血メインでしたが、今日は献血バスなので全血400mlでした。
また献血ルームでは自分の血液が見えるのはチューブまでなのですが、今回は採血した400mlの血液を見ることができました。400mlって結構な量でちょっと驚きました。

そして今日はついにというか、やっとというか、10回目の献血でした。
ということで、いつも頂いているものとは別に献血記念品を頂きました。


中にはガラスの盃が入っていました。


また時間がある時にコツコツ献血していこうと思います。

 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム