03 月<< 2018年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
3.14はホワイトデーでしたね。

今年もお返しのお菓子を作りました。
ホワイトデーが週末だったりすると、しっかり時間をかけて作ることができるんですが、今年は平日だし、帰宅時間もそれほど早くないのであまり時間がかからないお菓子にしなければ。

というようなことを考えてお菓子を選びました。

今回作るお菓子は、「スモアサンド」。
焼いたマシュマロとチョコレートをクラッカーに挟んだお菓子です。
なじみのない名前のお菓子ですが、アメリカやカナダではキャンプファイヤーで作るお菓子として有名らしい。
スモアサンドのスモアは英語で書くとs'more(some moreの略)で「もっと」という意味だとか。

今回使用する材料はこちら。
・森永製菓 マリー 1箱
・森永製菓 白いダース 1箱
・ファミリーマート チョコをつつんだふんわりマシュマロ 1袋
・エイワ ホワイトマシュマロ 1袋
・明治製菓 明治ミルクチョコレート 4箱

材料は全てお菓子です。
では早速作っていきましょう。

まずはマリーの上にマシュマロをのせてレンジで600Wで10秒程度温めます。


上はチョコ入りマシュマロとマシュマロの組み合わせで、こっちはホワイトチョコとマシュマロの組み合わせ。
ホワイトチョコとマシュマロの組み合わせの方がオススメですね。


するとマシュマロがプクーっと膨らむのでマシュマロ同士をくっつけてマリーでサンドします。
この作業をやっていると娘が「何やってるの?自分もやってみた~い」と言ってきたので後半は娘に任せることに。

次にチョコレートを湯煎します。
この作業は妻にやってもらいました。


チョコレートが溶けたら、先ほどレンジで温めてサンドしたマリーに半分チョコをコーティングしていきます。


クッキングシートの上にのせて冷蔵庫で冷やします。


後半チョコレートが余ったので、全部チョコレートでコーティングしてみました。

ぱっと見、エンゼルパイみたいになりました。

そして出来上がりがこちら。

私も一緒に食べました。

ビヨーンと伸びるマシュマロとチョコの組み合わせはやっぱり美味しいですね。
チョコとマシュマロはどちらも娘が好きなお菓子なので「これがハズレってことはないだろう」と自信満々でしたが、どうも娘は苦手な様子。
マシュマロ単体は苦手な妻も「マシュマロとチョコの組み合わせがいいね」と食べてくれたんですけどね。

ん~、なんだろう?
ハズレるわけがないと思っていただけにちょっと残念。。。

約2週間遅れの記事です。

毎年恒例ですが、おひな様の前で娘とはなちゃんの記念写真を撮影しました。


今年も佐世保のおじさんから桃カステラをいただきました。


そしてこちらも毎年恒例のちらし寿司。


健やかに成長してくれてるといいんですけどね。。。
ここのところ深夜に帰宅することが多いのですが、2/14は珍しく娘が起きている時間に帰宅することができました。

今年も妻と娘からバレンタインチョコをいただきました。


昨年は「お仕事頑張ってね」でしたが、今年は意識してかメッセージが少し変わっていました。


今年もいつものチョコです。
私のお返しのように毎年作るものを変えるのは失敗するリスクが高いですからね。
そろそろお返しに何を作るか考えとかないとなぁ。




昨日は節分でしたね。
たまたまお参りに行っていた寒川神社で豆まきをしていました。
我が家では豆まきをしないからか、娘が「あれ何投げてるの?」と不思議そうにしていました。

神社から戻って今年も大分から送ってもらった恵方巻をいただきました。
今年はイワシの丸干しも食べました。イワシを食べるのは私だけなんですけどね。


これまで娘は太巻きが好きだと言っていましたが、今年はレタス巻きの方をパクパク食べていました。
今年もお腹いっぱい、ごちそうさまでした。

いつも正月休みはどこかに出かけていましたが、今年は家でおとなしくしていました。
今年もそろそろ動きだそうかな。。。

ということで今日はイチゴ狩りに行ってきました。

我が家ではイチゴ狩りは毎年の年明け恒例行事だったわけですが、昨年は年明けにはなちゃんが下半身不随になったため、とてもイチゴ狩りに行けるような余裕はありませんでした。まだはなちゃんの後ろ足は動かないままですが、以前と同じように半日程度のお留守番なら問題ありません。

伺ったのはいつもお世話になっている平塚の「ホヤノいちご園」。

今日は雲一つない、真っ青な空でした。
こんなに良い天気だと、また山登りに行きたくなるね~、と話ながらビニールハウスに向かいました。


いつもの道からビニールハウスに入ろうとすると、入り口がなくなってる。。。
どうやら昨年のうちに入り口が反対側になったようです。
元の入り口の方がトイレや水道が近くてよかったんですけどね。
まぁ何か事情があるんでしょう。

ビニールハウスに入るといつものおじさんからイチゴの取り方の説明がありました。
説明用におじさんが持っているイチゴを食べるのは。。。

子供ではなく、やっぱり私。
相変わらずだな。。。

↓↓↓詳しいことは以前の記事を読んでください↓↓↓
2013/03/05 ひな祭りとイチゴ狩り

ホヤノいちご園さんは昨日からイチゴ狩りを開始しており、今回我が家が入ったビニールハウスは年が明けて今日初めて開放したんだとか。1月は料金が高いけど、やっぱり大きくて真っ赤なイチゴを食べるならこの時期に限りますね。
食べるのに一生懸命で写真がボケてしまってますが、今年もこんな立派なイチゴがたくさん。


最初は何個食べたか数えていましたが、20個くらいで数えるのを忘れてしまいました。
30分の制限時間がくる前に、もうヘソからイチゴが出るんじゃないかっていうくらい、お腹いっぱいになりました。



 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム