04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
やはり今日は雨でした。。。
明日も多分一日雨。

地区の運動会は明後日に延期されると思われます。
今日は一日、ゴマの選別をしていました。
昨日、ゴマ選別用にピンセットを買ってきました。

最近の百円ショップは何でも置いているので助かります。

ピンセットを購入した効果は非常に大きく、選別作業の効率が大幅にアップしました
多分、今日中に選別が完了すると思います。

さて、今日のお昼はざるうどん。
ということで、ひとつまみだけゴマを煎ってみました。

よく考えたら、ゴマってどれくらい煎ればいいのかわかりません。。。
とりあえず香ばしいにおいがしてきたところで火を止めました。

出来上がりがこちら。
P1160914.jpg
2,3粒ポリポリと食べてみると。。。
ビター!!
ちょっと煎り過ぎたようです。
でも、煎りたてのにおいがたまりません。
昨年、落花生を煎った時のにおいに似ている気がします。

ざるうどんのつゆに煎りたてのゴマを入れて食べてみました。


微、微妙。。。

味は、正直わかりづらいです。
つゆからゴマをすくって、ゴマだけ食べればゴマだとわかるという感じ。

しかし、とりあえずゴマとして食べられるのは確認できました。
明日は選別が完了したゴマの写真を掲載できると思います。
今朝、マンションのキンモクセイからいい匂いがしていました。
私はキンモクセイの花の匂いが大好きです。でも、この時期は雨が多い為、雨で花が落ちてしまいます。
これから1週間は雨が降らないはずなので、長く匂いを楽しめそうです。


今日は一日、風邪で体がダルくてダルくて仕方ありませんでした。
しかし、毎日少しずつ進めている作業を今日も少しだけ。。。

またゴマです。
まだこりもせずやってます。。。
P1160900.jpg
とりあえず完成品がこちら。

洗い終わって乾燥させたゴマがこちら。
P1160904.jpg
これが写真と別にもう1つあります。

このゴマを一握り、手にとります。
P1160905.jpg

そして、クズや小さなゴミを1つ1つ取り除きます。
P1160906.jpg
少しずつ、少しずつ。。。

P1160907.jpg
1時間でこれだけキレイなゴマになりました。

残りのゴマもゆっくり時間をかけて、キレイなゴマにしたいと思います。
暑い暑いと毎日のように書いていましたが、急に寒くなりました。
ついこの間まで半袖姿が目立ったサラリーマン(自分も含む)もほぼ全員長袖となりました。
もう少し、ゆっくり気温が下がってくれるといいのですが。

しかも今週は雨が多いようです。植えつけたばかりの野菜が病害虫の被害にあいそうな気がします。。。


昨日ゴマの脱粒が完了しました。
一気に全部水に入れてしまうと、失敗してしまう恐れがある為、一握りだけ水に入れてゴマを洗ってみました。

洗い終わったゴマがこちら。
P1160882.jpg
一握りだけで試してみて、正解でした。
てっきり、ゴミ、ゴマ、砂がうまく分離されると思っていましたが、沈むゴミも多々ありました。
結局、沈むゴミとゴマをすくってゴミをとりのぞくことになりました。脱粒も大変でしたが、ゴマを洗うのがここまで大変だとは思いませんでした。

「トウミ」があればゴミや実が詰まっていないゴマを選別できるんですが。。。
「トウミ」とは、風を利用して米や豆を選別するときに使う道具なんですが、まだ実家にはあったような気がします。私が子供の頃はよくこの「トウミ」を回すのを手伝いました。
風の力を利用する。。。ということで扇風機を使ってゴミを取り除けないか、週末に試してみようと思います。
ちなみにこの「洗いゴマ」を何粒か試食してみましたが。。。ゴマの風味がしません。やっぱり煎りゴマにしないとダメですね。

さて、今日はゴマについてちょっと考えてみようと思います。
私は「ゴマ」と聞いてイメージするのが「和食」です。
そのまま利用するだけでなく、すりゴマ、練りゴマ、ゴマ油、ゴマダレと、ゴマは和食に欠かせない食材です。
しかしゴマについて調べてみると、いろいろ知らなかった意外な事実が判明しました。

①原産地
まず驚いたのが、ゴマの原産地です。
てっきり日本に古くからあるものかと思っていましたが、実はアフリカのサバンナが原産地と考えられています。
日本には、シルクロードからゴマが入ってきたと考えられているそうです。


②自給率
ゴマはこれだけ和食の食材として利用されているにもかかわらず、自給率はなんと
0.05%!!!
恐ろしいことに99.95%も輸入に頼っている状態です(農林水産物輸出入概況(2006年)参照)。
国内では、鹿児島県、茨城県、沖縄県が主な生産地。
海外からは主にナイジェリア、パラグアイ、ミャンマーから輸入されているようです。

以前は国内でもそれなりに生産されていたようですが、
・ゴマは下から順番に実が生長していく為、こまめにゴマの様子を確認しなければならない
・ゴマの収穫はゴマの実が飛び散ってしまい、機械化が難しい
・農家が、より採算のとれる野菜を育てるようになった
というような理由で国内ではゴマの生産がどんどん少なくなっているようです。


日本人や和食と深い関わりのあるゴマ。
ただ安いから輸入するというのではなく、自分たちの食文化に関わりのある野菜は国として一定の自給率を保つよう保護をすべきではないかと思います。
と誰かのせいばかりにするのも嫌いなので、私は家庭菜園を続ける間、毎年ゴマを栽培しようと思います。収穫から先が大変といえば大変ですが、手間がかかればかかるほど愛着がわくのも事実です。

正直、こんなことを考えてゴマを栽培したわけではありませんが、ゴマを育ててみてよかったと思いました。
昨日の畑仕事で疲れていた為、今朝はゆっくり寝ておこうと思っていたのですが。。。
7時頃、はなちゃんに起こされました。

今日は家でゴマの脱粒を行いました。
乾燥してカラカラになっている実からゴマの種を取り出します。
昨日収穫したときはスーパーの買い物袋に入れていましたが、湿気がこもるとベチャベチャになってしまうらしいので、大きいゴミ袋の上に広げました。本当は竹ざるが良いのでしょうが、これだけのために竹ざるを買うのも憚られるので、ゴミ袋で我慢です。


なんとか、乾燥した実の脱粒が終わりました。
IMGP0858.jpg

と簡単に書きましたが、なんとここまでくるのに5時間ほど費やしました。
一般的にはゴマの実を棒で叩いて脱粒しますが、今日は丁寧に1個1個手でゴマの種を取り出しました。

それにしてもなぜそれほど時間がかかったか、説明します。
昨日の記事でゴマの実に3タイプあることを説明しました。
乾燥している実は2片タイプが多く、
IMGP0840.jpg

緑・黄色の実は4片タイプが多い、という傾向があることがわかりました。
IMGP0843.jpg

2片タイプは殻がアルファベットのBのような形をしていて、Bの上下の輪の中にゴマの種が入っています。
Bの縦線にあたる部分に蓋のような殻があり、ここを指で開いてゴマを出さなければならないのですが、乾燥している為、この蓋がなかなか開かないんです。
ちなみに4片タイプは蓋にあたる部分が非常に小さい為、簡単にゴマを取り出すことができます。


今日は何もすることがなく、何かに集中しておきたかったので丁度よい時間つぶしになりました。


また次週、妻と娘が帰ってきてから、一緒に楽しもうと思います。
今度は棒で叩いて脱粒しようと思います。
 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム