05 月<< 2018年06 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>07 月
 
12月のピアノ発表会。
もちろん一番の楽しみなのは娘の演奏。
しかし他の方の演奏をじっくり聴くのもいいものです。
みなさんこの日のために一生懸命練習してきてますから、いろんな良い曲を聴くことができます。

娘も他の方が演奏する曲を聴いて、何曲か「この曲弾いてみたい!」という曲があったようです。

ということで、今回はそのうちの1曲、スコット・ジョプリン作曲 「エンターテイナー」です。
どこで聴いたのかあまり記憶はないですが、よく耳にする曲ですよね。

自分が気に入った曲なので、とても楽しそうにピアノを弾いています。
こっちも楽しい気分になって、何度も聴きたくなります。

では、どうぞ。

12月24日、娘にとって4回目のピアノ発表会でした。

ここ最近、私自身ちょっとアクシデントがあって一時期は発表会に行くことも危ぶまれたんですが、災難に災難が重なって発表会に行くことができました。悪いことに悪いことが重なると、良いことになることがあるものなんですね。

今回の演奏曲は以前動画をアップしたドビュッシー作曲、アラベスク第1番。
今の娘には難易度が高い曲ではありますが、娘が幼稚園の頃から毎日欠かさずピアノの練習しているのを見ている妻や私からすると、娘がこんな綺麗な曲を弾けるようになったというのは本当にうれしいことですし、娘にとってこれが最後の発表会になるかもしれないので、自分なりのアラベスクを頑張って弾いてほしいところです。

8月から練習を始めて9月から先生に指導をしてもらいました。
最初は以前のブログに書いた右手三連符、左手八分音符(またはその逆)とリズムが異なる部分、後半はこれまでにない川が流れるような美しい音色の表現に苦労していたようです。

本番では、学年も上がり今までに感じることがなかった緊張を感じたようです。
緊張から抑揚が弱く、一部止まりかけたり、音が重なる部分もありましたが、綺麗な音色のアラベスクを弾いてくれました。
演奏が終わって戻ってきた娘の第一声はこれまでと違って「はぁ~、緊張した~!!すっごい緊張してね、左足が浮いてきたんだよ!!」と、とにかく緊張との闘いだったことがよくわかりました。
緊張するようになったというのも、成長した証拠なんでしょうね。

毎日練習を欠かさず頑張る娘にも関心しますが、熱心に娘を指導してくださったピアノの先生には本当に感謝しています。
私としては今回の発表会が終わったら一旦ピアノから距離をおいて。。。と以前の記事に書きましたが、娘はこれまでとは少し方向性を変えて楽しくピアノを弾いていきたいとのこと。
2013年にピアノを購入した際にピアノ調律師の名取さんが仰っていた「『Play the piano』と言うようにピアノを弾くことは遊ぶことなんです。」という言葉を思い出しました。

片手でビデオカメラを使って撮影しつつ、もう片方の手でスマホを使い撮った映像なので揺れたりしますが、発表会の雰囲気が伝われば幸いです。
では、どうぞ。



2016/05/30 ピアノ発表会
2014/11/23 ピアノ発表会
2013/05/20 ピアノ発表会
今日は半年ぶりのピアノの動画です。

今回の曲はドビュッシー作曲、アラベスク第1番。
私が好きな「月の光」と同じ、ドビュッシーの曲です。
12月のピアノ発表会で演奏する予定です。

最初は「娘にはまだまだ難しい曲だろう」「子供がアラベスクを弾こうなんておこがましいと思われるのではないか」と思いました。
アラベスクのように有名な曲になればなるほど、聴く人の中の「この曲はこうあるべき」というイメージによって厳しくみられると思うんです。

しかし、娘も先生が候補として挙げてくれた曲の中で一番弾きたい曲だと言うし、私も妻も娘が弾くアラベスクを聴いてみたいと思いました。
子供なりの表現でしか弾けないかもしれませんが、私は単に「娘が弾くアラベスクを聴いてみたい」と思っただけでなく、別の意味で、今この曲を娘に弾いておいてほしいと思ったんです。

これから先、娘も他のことで忙しくなり、今のように毎日ピアノを弾くことができなくなるでしょう。
というよりも、私としてはこれから先、少しピアノから距離をおいて、他のこともいろいろ経験してほしいんです。
(もちろん、本人がまだまだこれから先もピアノを続けたいというのであれば、続けてもらって構わないんですが)
そして大人になって、ちょっと時間ができた時に「今ならあの時とは違った感じに弾けるかもしれない。またあの曲を弾いてみようかな。」と思ってくれるんではないかと。
私が「娘にピアノを弾けるようになってもらいたい」と思った一番の理由は、大人になった時に何かしらの手段で自分を表現する術を持たせてあげたかったからなんです。 

娘がこれだけピアノが弾けるようになって、今回アラベスクを弾くことができれば私がしてあげたかったことはほぼほぼ達成できたと思っています。
私の思惑が外れる(娘が大人になってピアノや他の楽器を演奏することがない)かもしれませんが、あとは娘がどう思い、行動するか、それは娘の自由ですから任せようと思います。

今回は私としても思い入れのある曲なので長々と書いてしまいました。。。
素人の私にはわからないんですが、アラベスク、結構難しいとのこと。
右手三連符、左手八分音符(またはその逆)とリズムが異なるため、慣れないと弾けないそうです。

まだ弾き間違いも所々ありますが、もっと丁寧に心を込めて弾けるよう練習しています。
それでは、「ドビュッシー アラベスク第1番」です。
どうぞ。

やっと台風が通り過ぎたと思ったら、また同じようなタイミングで台風。。。
なんでよりによってピッタリ週末が雨になるように来るかな。
畑にも、もうずいぶん行けてません。
今週末は雨降らないでほしいですね。

さて、金曜の夜のこと。
娘がハロウィンパーティーで作った料理を持って帰っていました。


かわいい顔をしたフランケンシュタインは頭のトルティーヤチップスに顔のアボカドアボカドディップを付けていただきました。
左のケーキはこれぞアメリカのケーキ!って甘さでした。
アメリカのケーキなんて食べたことはないんですけどね。

毎日雨が続いてその上今度は台風ですよ。
台風はちょうど明日の朝関東に接近するようですね。。。
月曜の朝から雨が降ると気分が憂鬱になりますが、月曜の朝から台風ってのは最悪ですね。
安全第一で無理せずいこうと思います。


さて、先日娘が学校のミシンを使ってペンケースを作ってきました。
ボタンに紐をかけてとめられるようにしています。


このペンケース、表にポケットが付いています。


そして裏にもポケットが。


気がつけばミシンを使えるようになったり、自分で考えてポケットをつけることを考えたり。
もうちょっと丁寧にできるとなお良いんですけどね。

 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム