03 月<< 2017年04 月  123456789101112131415161718192021222324252627282930  >>05 月
 
最近野菜の記事が少ないですが、畑には行っています。

毎日ブロッコリーをたくさん食べてます。

先日妻がブロッコリーの豚肉巻きに挑戦したのですが、これまで食べたブロッコリーの料理の中では一番美味しかったかも。


そしてカリフラワー「スノードレス」が収穫を迎えました。
葉が花蕾を包んでくれるので、花蕾が日に焼けず真っ白のまま収穫できます。



この日の夕食ははたっぷりのブロッコリー&カリフラワー、そして畑のヤマイモを「これでもか」というほどたっぷり使ったお好み焼きです。

やっぱりカリフラワーは食感がいいですね。
気がつけば大晦日。
今年は仕事も仕事以外も忙しかったので、本当にあっという間の一年でした。
皆さんはどんな一年だったでしょうか。

さて、今日は家族で冬野菜の収穫にやってきました。

美味しそうなキャベツを収穫します。
これはお好み焼きにしようかな。


そして娘が選んだ芽キャベツ。
スーパーで売られているのと比べると小さめですが、半分くらい収穫しました。
育ててみたものの、実は芽キャベツって買ったこともないし、食べたこともありません。
どういうレシピが良いのか調べて年明けにいただこうと思います。


1株だけ開き気味のブロッコリーがあったので収穫しておきました。


そして本日メインとなるヤマイモの収穫です。

お、早速良いサイズのヤマイモがでてきました。
ヤマイモが波板より先まで伸びてしまっていて、「もしかして、今年もまた奥深くまでのびてるんじゃあないか?」と不安に。

ですが今年は深くまで伸びてはいませんでした。

どれも1m程度の良いサイズ。
娘もよく手伝ってくれました。


とりあえずこれだけあれば晩御飯の分は余裕で足りるので、今日はここまで。


ヤマイモが折れないようにそーっと袋に入れて持ち帰る頃には日も暮れてきました。
正月も晴れるといいなぁ。


晩御飯はとろろ年越しそば、ヤマイモのふわふわステーキ、鶏めしです。

ヤマイモのふわふわステーキは娘がインコの絵を描いたんですが、ちょっとわかりにくいかな。
昨年も美味しいヤマイモを収穫できました。


今年も一年、ブログを読んでいただき、ありがとうざいます。

では皆さま、良いお年を。
久々に畑の記事です。
ここのところ畑に行ってなかったわけじゃないんですが、関西一人旅を1ヶ月かけて書いてしまったので、畑の記事を書きそびれていました。
今日は、はなちゃんの散歩も兼ねて3人で散歩がてら畑に行き、冬野菜の収穫をしてきました。

まずはピーマン。
夏野菜の中では一番寒さに強く、11月は買い物袋いっぱい収穫できました。

(写真は11月に収穫したピーマン)

しかしさすがに12月の寒さには耐えきれないようで葉が枯れていたので、食べられそうな実を収穫し、撤収しました。
今年は肉厚で美味しいピーマンがたくさん収穫できました。




そしてここからが冬野菜。
前回の記事で虫に食べられすぎて針金みたいになってしまったことを書きました。

が、見事復活してくれました。

ブロッコリーは収穫するにはちょっと早いかなぁというサイズでしたが、弁当に使いたいということで1つ収穫。

畑に行く途中に農家さんのブロッコリー畑があるのですが、そこのブロッコリーの半分くらいが花が咲いてしまっていて「あれ?そんなに暖かかったかなぁ?うちのブロッコリーだいじょうぶかなぁ」と心配でしたが大丈夫でした。

ハクサイは良いサイズだったので、こちらも1つ収穫。

「ハクサイが収穫できるなら、今夜は鍋にしよう!」ということで早速今夜頂く予定です。

カリフラワーは2月頃に収穫予定なのでまだまだですが、針金の状態から無事回復しました。



それからこちらは虫食いの被害がほとんどなかったキャベツ。
こっちも虫の被害は少なく、良いサイズになっていたので1つ収穫。

キャベツはお好み焼きがいいかなぁ。

最後は娘が苗を選んだ芽キャベツです。


「芽キャベツが収穫できたらにこちゃんにお供えしたいなぁ」と言っていましたが、まだちょっと早いかな。

でも芽キャベツってもっと茎がスーッと伸びてたような気がするなぁ。。。

畑から家に戻ってネットを調べてみたところ、地面から10センチくらいまで芽かき・葉かきをして芽キャベツが大きくなるスペースを作ってあげる必要があるとのこと。
すでに芽キャベツが大きくなっているから、これから葉かきするのは難しいなぁ。
今回は仕方ないかな。

ちょうど鍋が出来上がったようなので、ちょっと早いですがこれから晩御飯をいただきます!
今年は本当に忙しく、1ヶ月ぶりの畑です。

ブロッコリー、カリフラワー、ハクサイ、キャベツ、サニーレタスはどうなってるかなぁ~と畑に向かったのですが、そこにはショッキングな光景が。

まずはブロッコリー。

念のためにもう一度説明しておきますが、これはブロッコリーです。
これまで毎年ブロッコリーを育てていますが、ここまでキレイに食べられたのは初めてです。

そしてこっちがカリフラワー。

上と同じ写真じゃないですよ、こっちはカリフラワーです。

ブロッコリーの葉の裏を見ると、モンシロチョウのサナギが仲良く並んでいました。


カリフラワーの葉の裏。
こっちはコナガの幼虫かな?


そしてこっちはアオムシコマユバチの繭っぽいですね。

ちょっと話が脱線しますが、このアオムシコマユバチっていうのがまたすごい虫でして。
アオムシコマユバチはアオムシに寄生する虫で、数十匹の幼虫が同時にアオムシの体を食い破って出てきて繭になるんです。
体を食い破られたアオムシはすぐに死なず、一緒に糸を出してアオムシコマユバチの繭を守ったり、近づく外敵を威嚇する行動をとるんだとか。その後アオムシは死んでしまいます。
ハリガネムシに寄生されたカマキリが本来行くことがない水辺に移動する等、寄生虫が宿主の行動を制御できるような話がありますが、本当なんでしょうかね。

アオムシに寄生すること自体スゴいんですが、アオムシコマユバチがアオムシを探す方法もスゴいんです。
アオムシがアブラナ科の葉を食べる際、アブラナ科の植物は食害されるとカイロモンという揮発性物質を放出し、それをアオムシコマユバチが感知してアオムシを探し当てるんだとか。
アブラナ科の植物が天敵の天敵を呼び寄せているのか、たまたまアオムシコマユバチがカイロモンの放出に気付いたのかどうかはわかりませんが、植物も虫もスゴいですよね。

またアオムシコマユバチはアオムシに卵を異物と認識させないための宿主制御物質として毒物とポリドナウィルスというウィルスも一緒に注入します。アオムシコマユバチはこのウィルスと宿主のアオムシがいなければ子孫を残していけないわけです。

アオムシコマユバチ、なんておそろしい虫なんだ。。。と思うでしょ?
しかし繭になったアオムシコマユバチを宿主とするアオムシコバチという寄生蜂もいるそうです。
子供の頃に観た映画「エイリアン」の世界が意外と普通に存在することに驚かされます。


話を元に戻します。
今年はブロッコリーとカリフラワーが散々な状態。
もう冬の収穫はほぼ絶望的な状態です。
しかし例年アオムシに最も狙われるのはキャベツです。
いつもはブロッコリーやカリフラワーはちょっとかじられる程度なので、キャベツはもう存在すらしないんじゃあないかと思ったのですが。。。











意外や意外、ほとんど無傷でスクスク生長しているではないですか。

もしかして間にサニーレタスを植えただけでこの効果ということだとすると、コンパニオンプランツはバカにできないですね。
来年からブロッコリーやカリフラワーの畝にもサニーレタスを植えなければ。
いやぁ、今週も真田丸、面白かったですねぇ。
来週が楽しみだなぁ。

さて、記事にはしていませんでしたが、今年もブロッコリーとカリフラワーの苗を自宅で育ててました。
そして先週末、ハクサイ、キャベツ、サニーレタスの苗を購入。

今週末ゆっくり冬野菜の植え付けをやろうかなぁと思っていたのですが、土曜午後は用事があり、日曜は仕事。。。

明日午前中にやらなきゃなぁ~。
明日やらなかったらまた一週間先に伸びてしまうもんなぁ。。。
しかしブロッコリー、カリフラワー、ハクサイ、キャベツ、サニーレタス。
全部で34本。
半日で植えるにはちょっと多い。。。

しかし、やるしかない!

ということで、9月に入ったというのに夏じゃないかと思うほどよい天気に恵まれた昨日、覚悟を決めて朝から畑に向かいました。

夏のように天気がよいので、畑には人の姿は見当たりません。
汗びっしょりかいてフーフー言いながら、なんとか畑を耕しました。
よく頑張ったと自分で褒めてあげたいくらい。

では、今回植えた苗を紹介します。

まずは我が家の冬野菜といえばこれ、ブロッコリーです。
基本的には毎年恒例のベランダで種から育てた「ハイツSP」ですが、ちょっと種が古かったようで発芽率が低かった為、2株「ロングラン」という品種の苗を購入しました。


そしてこちらも定番になっているカリフラワー。
今回も昨年同様「スノードレス」です。
こっちは順調に発芽し、元気に生長してくれました。



それからハクサイです。
ハクサイの苗は全てホームセンターで購入しました。


最後はキャベツとサニーレタス。
こっちも全てホームセンターで購入した苗です。
野菜の苗は娘と一緒に買いに行ったのですが、娘から「これ食べてみたい!」と要望があった芽キャベツを1本購入。
芽キャベツは初めてなので楽しみです。


はい、では全員位置について。。。














よーい。。。














ドン!!


ということで無事、植え付け終了です。

しかし。。。
もう9月だというのに、真っ赤に日焼けしてしまいました。
それにしても、くたびれた~。
 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム