09 月<< 2017年10 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>11 月
 
せっかくの三連休、あれをしようか、これをしようかと考えたいたのに。。。台風ですよ。
平日に台風がくるのも嫌だけど、こんなにキレイに三連休にハマってこなくてもいいのに。

今年も大分の母から栗とカボスが届きました。
「栗拾いもタケノコ掘りも危ねぇけんもう無理せんでいいっちゃ。」と言っているんですが、毎年送ってくれます。

早速栗ご飯にしていただきました。

やっぱり栗ご飯は美味しいですねぇ。


最近雨が多いせいか、雑草が伸びるのが早いですね。
そして雨で大量のトマトが裂果してしまっていました。

ほとんど裂果していたミニトマトを撤去してトマトの畝の横の雑草を取っていると、黒いものが地面で動いたのでよく見ると、なんとカブトムシがいました。
しかもオスじゃないですか。

横浜の畑にカブトムシなんているのかな。。。

調べてみると裂果したトマトにカブトムシが寄ってくることって結構あるようなんです。
確かに長雨でトマトが大量に裂果すると結構匂いがするのでうちのトマトを食べに来ていたのかもしれません。

もしくは近所の家の虫かごから逃げ出してきたのか。。。
どちらかわかりませんが、近くの木に逃がしてあげました。


雨が多いので大きめの買い物袋×2もナスを収穫できました。
どうやっていただくか、悩ましい所ではありますが。。。

さて、今日はエゴマの葉を収穫してきました。
エゴマ特有の匂いににはもうちょっと慣れが必要ですな。


今日は多めに葉を収穫したのでエゴマの葉の醤油漬けを作ってみました。

レシピは↓ここら辺を参考にしました。
Cpicon 本格!ケンニプ(エゴマの葉)のしょうゆ漬 by ハイハイ

ニンニク、ショウガ、ネギ、ごま油が入っているので、「あ、これは美味しいやつだ」という良い匂いがします。


まだ食べたことがないのでわかりませんが、ご飯がすすむらしい。。。
一晩漬ければ食べられるみたいなので明日が楽しみです。
畑で収穫した野菜を使って料理を作りました。

まずはバジルから。
今年はバジルがよく育っています。

真っ赤なトマトとバジルの緑が鮮やかなブルスケッタ。

食べた後は口の中がニンニク~!!ってなりますが、この美味しさなら悔いはないです。

そしていろんな料理に使えるジェノバソースも作りました。

見た目はよくないですが、これがあればパスタやジャガイモ、ドレッシングなどいろんな料理がさらに美味しくなります。
もちろん、こっちもニンニクが入っているので、食べた後も長く余韻に浸れます。


次はズッキーニ。

ジャガイモとズッキーニのピザ風チーズ焼き。

大分の実家から送ってもらったものを使ってます。

そしてお化けズッキーニの肉詰め。


お化けズッキーニの真ん中をくり抜いて、くり抜いた部分とひき肉、玉ねぎを詰めものです。
これは妻がものすごく気に入っていました。



それからズッキーニの肉巻き。

ネットでズッキーニの肉巻きを検索するとズッキーニを縦に細長く切っているものが多いのですが、私はズッキーニの食感の良さは輪切りの方が感じることが出来ると思います。

最後はズッキーニのチーズ焼き。

トルコのカバックムチュヴェルという料理を作りやすくしたものだそうで、クックパッドのレシピを参考にさせてもらいました。
Cpicon 簡単トルコ!ズッキーニのチーズ焼き(☆ by めりけ
具は千切りにしたズッキーニだけですが、ふわっとしていてズッキーニの食感も楽しめます。

ズッキーニって他の夏野菜と比べると高いので食卓に登場する機会が少ない野菜ですが、いろんな使い方が出来る野菜です。

今日からナスの収穫も始まりました。
トマトの収穫が始まればもっといろんな料理が作れるんですけどね。

美味しい料理を食べて、明日から一週間頑張っていきましょう。
せっかくの三連休でしたが、昨日今日は冷たい雨が降っていたので出掛ける気分にもならず、家でじっとしていました。

先日、髪を切りに行った際に読んだ雑誌で浅草近辺の甘味処の特集をしていたんです。
関西と関東の「ぜんざい」「おしるこ」の違い等も書かれていました。

その記事を読んでいて、ふと大分に2種類の「ぜんざい」があったことを思い出したんです。
1つは関西の「ぜんざい」と同じもの(関東の「おしるこ」)。
もう1つは関西の「ぜんざい」の餅のかわりにだんご汁のだんごが入ったもの。
ネットで調べてみたところ、「豊後ぜんざい」という名前でメニューに載せている大分の甘味処があるようです。
給食でだんご入りのぜんざいを食べたような気がするので、大分県民であれば「食べたことがある」という方も多いのではないかと思います。
私は餅入りのぜんざいよりだんご入りのぜんざいの方が食べた回数が多いと記憶しています。
しかし「豊後ぜんざい」とは呼んでおらず、餅入りもだんご入りもどちらも「ぜんざい」と呼んでいたような気がします。

これまでだんご入りのぜんざいを妻や娘に食べさせたことがなかったので、今日作ってみました。
だんごの作り方はだんご汁のだんご・やせうまと同じ。

↓↓↓やせうまの作り方はこちら↓↓↓
2013/09/07 やせうまッ!!

だんごを伸ばすのは久しぶりだし、今日のだんごはちょっと水分不足だったので、あまり上手に伸ばせませんでした。


妻に小豆を準備してもらっている間に私と娘でだんごを茹でて、ぜんざいの完成です。

だんご汁は苦手なんですが、やせうまやこのぜんざいはたまに食べたくなるんですよね。
チュルチュルッ、ズズーッと、あっという間にいただきました。

うー、満腹満腹。
今年も大分の母から栗が届きました。

早速栗ごはんを作ってもらいました。

後ろに写っている肉じゃがのジャガイモ、ニンジンはうちの畑で取れたもの、玉ねぎは大分から送ってもらったものです。
まだまだ暑い日が続きますが、栗ごはんを食べると「もう秋か」と感じます。

そして我が家で栗といえば、渋皮煮。
娘が渋皮煮が大好きなので、妻が丸一日かけて皮をむき、煮込みました。

しっとりして甘くて美味しい、しかも冷凍保存も可能。





そのまま食べても美味しい渋皮煮ですが。。。

今年はモンブランになりました。

まさか大分の実家の栗がモンブランになるとは。。。

残りの渋皮煮は冷凍保存しているのでチョビチョビいただこうと思います。
 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム