04 月<< 2017年05 月  12345678910111213141516171819202122232425262728293031  >>06 月
 
コッペパン。
皆さん、どんなイメージを持っているでしょうか?

私はやっぱり子供の頃に食べた給食のコッペパンを思い出します。
パサパサしていて味気なくて、ご飯と違っておかずとの相性があるんですよね。
カレーやスパゲティーなら良いのですが、コッペパンと春雨スープやすまし汁みたいなものの組合せの時は「こんな組み合わせでパン食べないだろ」と思いつつ、牛乳で苦手なコッペパンを流し込んでいました。

そういう悪いイメージしか残っていないコッペパンですが、最近はコッペパン専門のパン屋さんが増えてきたとのこと。
しかも行列ができるらしいじゃないですか。
コッペパンってそんなに美味しくなったの?ということで、コッペパン専門店に行ってみました。

行ったのは、神奈川県大和市の大和駅から徒歩5分程度の場所にある「グラムハウス」。
午前中には売り切れてしまうとのことで、9時半開店ですが9時に到着しました。
それでも既に先客がいました。


店舗は小さめで看板も控えめなので、見逃してしまうかもしれません。。。

(写真は開店後のものです)

お店のシャッターは閉まっているのですが、看板は出ていました。


ん~、やっぱりあんマーガリンははずせないかな。


そしてこちらがメニューになります。
コッペパンだけで34種類。
一応前日ネットでメニューを見て注文するものを決めていたんですが、「ん~やっぱりかぼちゃクリームも食べてみたいなぁ。」「コロッケサンドも食べたいけど、大分のお母さんから送ってもらったジャガイモとタマネギでコロッケ作る予定やしねぇ。。。」と妻が悩みだしました。


そうこうしているうちに開店したので、「悩むんなら買っちゃえば?」と追加することに。
このお店では注文してからコッペパンに具材を挟んでくれます。
注文後、後を見ると行列ができていました。まだ開店して5分程度ですが、先頭から15人以上は並んでたかな。


このお店はそれぞれが1人10個程度は購入しているようでした。
(中には20個30個購入する方もいるんだとか)
単純に計算すると、ここにいる人だけでコッペパンを150個買ってるわけですから、それは売り切れますよね。

結局我が家もコッペパンを10個購入。

甘系
・カスタード
・きなこクリーム
・あんマーガリン
・かぼちゃクリーム
惣菜系
・チリビーンズ


惣菜系(続き)
・コロッケサンド
・てりたまチキン
・ハムチーズ
・野菜サラダサンド
・ポテチサンド



会計を済ませてパンを受け取った時、ズッシリとした重さに驚きました。

見てください、このコッペパンの大きさ。
9cm×18cmくらいはあります。

近所の公園で早速いただくことにしました。

大きなパンなので3つにちぎって食べようと思ったのですが、中はふんわりしているのに外は若干固めなので、こんな感じにつぶれてしまいます。


大きくてもふんわりしてるから結構食べられるかな、と思ったのですが、3人で3つ食べてお腹いっぱいになりました。

今回私が注文した中で珍しいなと思ったのが「ポテチサンド」。
コッペパンの中にコールスローとのり塩のポテトチップスが入っています。



丸一日かけて、なんとかコッペパンをたいらげることができました。

私が気に入ったコッペパン、トップ5は次の通りです。
第1位 野菜サラダサンド
第2位 コロッケサンド
第3位 ハムチーズ
第4位 カスタード
第5位 きなこクリーム

1位の野菜サラダサンドはピクルスとキャベツがたっぷり入っていて食べ応えもあり、美味しかったですね。
4位のカスタードはかなり甘さ控えめで食べやすかったです。
定番のあんマーガリンはマーガリンが少し多かったせいか、後半ちょっとキツくなりました。

いろんな種類のコッペパンを買って家族で分け合って食べるのが良いと思いますが、パンがかなり大きいので買いすぎ注意ですね。

1日コッペパンを食べながら、私のコッペパンに対する悪いイメージは払拭できたのかな、と考えました。
コッペパンは子供の頃給食で食べていたものより格段に美味しくなっていました。
しかし昔も今もコッペパンは具材との組み合わせが大事なことに変わりないようです。
昨日は1日雨でしたが、今日は雨がやんだので畑に行ってきました。


とりあえず、ゴールデンウィークに種まき・植え付けした夏野菜の様子を確認します。

お、インゲンマメが無事発芽してますね。


全て発芽しているかと思いきや、2か所こんな状態になってました。
鳥にでもつつかれたんでしょうかね。


インゲンマメと同じ日に種を蒔いたトウモロコシも無事発芽していました。
こちらは掘り返されることもなくほぼ発芽していました。
とりあえず1か所2本になるよう間引きしました。


トマトは花が咲いて、わき芽も出てきました。


早いものはすでに実が付いてました。


ナスはまだつぼみもないようですが、葉が大きくなったように思います。


写真によく写っていませんが、ピーマンは花が咲いてました。


キュウリはツルが伸びてきてますね。


今回最も驚いたのが、このズッキーニ。
写真ではわかりにくいですが、すごく大きく生長しています。
今年は期待していいかもしれないですね。


そして前回娘が植えたモスバーガーのミニトマト、「タイニー・ティム」が発芽していました。
他の夏野菜に追いつくのはちょっと時間がかかるかもしれませんが、きっとこれから大きく育つでしょう。


ここからが今日の作業。
エダマメとエゴマの種を少し蒔きます。
エゴマは初挑戦です。
エゴマって韓国料理のお店でお肉に巻いて食べるくらいしか知りませんが、どうなんでしょうね。
私はトマトの支柱立て等していたので、種まきは妻と娘にお願いしました。

それから妻と娘が千日紅(せんにちこう)、コスモス等の花の種を蒔きました。
妻と娘が自分たちで育てたい花の種を選びました。

いい感じですね~。
今日は天気が良いので「はなちゃんを連れて近場にお出かけしようか?」という話になりました。

横浜市で「第33回全国都市緑化よこはまフェア」が開催されていて、ズーラシアの近くに「里山ガーデン」という会場があることを思い出したのですが、レヴォちゃん(車)でビューンと行って、花を見て、ビューンと帰るだけなんて面白くない。。。

せっかくだから、まだ歩いたことがない道を3人で歩いてみよう!

ということで、自宅から徒歩で里山ガーデンに行ってみることに。

しかし、想像以上にすごい道だなぁ。
ちなみにこの道は「三保市民の森」という自然保護公園の中の道です。


砂利道が終わりに差し掛かってきたところで、一旦休憩です。
カートがガタガタと揺れるので、はなちゃんは落ち着かなかったと思います。
木陰を歩いているとはいえ天気が良いので、こまめに水分を補給しました。



ちょっと娘に疲れが見えてきましたが、里山ガーデンに到着しました。
本当に雲ひとつない青空です。


会場では花のアフロヘアー?のキャラクター、ガーデンベアが出迎えてくれました。
ウェルカムガーデンの花壇は園芸王子こと、三上真史さんがデザインしたんだとか。


この会場のメインと思われる市内最大級、10,000m²の花畑という「横浜の花で彩る 大花壇」。


この大花壇のベンチに座って、お昼ご飯をいただきました。
昨年ハイキングや登山をしていた頃にも感じたことですが、たくさん歩いて、キレイな景色を見ながら、のんびりお昼を食べるのって贅沢だよなぁ~と思いました。


里山ガーデンを楽しんで、また来た道を戻ります。


帰り道、さすがに娘が疲れ切っていました。
娘:「つ~か~れ~たぁ~」
私:「よし、自宅近くのコンビニに到着したら500円までスイーツ買っていいよ。」
娘:「え~。。。(ニヤッ)」
私:「あ、いらないならいいけど」
娘:「いや、(コンビニに)行く。」
と何とかやる気を出してくれました。
結局、スイーツ以外のものまで買わされてしまいましたが。

自宅に帰ってスマホの歩数をチェックしたら、22,000歩を超えていました。
はなちゃんは今回歩いていませんが、家に帰って晩ご飯を食べたら、グーグーいびきをかいて熟睡しました。

今日はみんな疲れたと思うので、明日はゆっくり休もうと思います。
今年のゴールデンウィークは良い天気が続いていますね。
みなさん、いかがお過ごしでしょうか。

私は3日連続で畑仕事に勤しんでました。
体のあちこちが筋肉痛だし、天気が良い日が続いたので真っ赤に日焼けした部分がヒリヒリします。
たまには外で動かなきゃダメですね。


昨日は妻と娘も一緒に夏野菜を植え付けてきました。
ここのところ夏野菜の苗はできるだけ種から育てるようにしていましたが、今年はワケあって種から育てることができませんでした。
やっぱりその野菜に対する愛情というか、最初から最後まで面倒をみたという感覚を得られないのは残念なことですが、今年は仕方ありません。


ということで、今年はホームセンターで夏野菜の苗を購入してきました。



では、トマトから植え付けていきましょう。

手前右から時計回りに、ミニトマトのミニキャロルと千果、
中玉トマトのフルーツルビーEX。
ミニキャロルは昨年、千果は2014年、2015年に栽培していて、フルーツルビーEXは2010年、2014年以来です。


我が家のお気に入りの中玉トマト、フルティカ。
今年はフルティカを食べられないかと思っていましたが、苗を購入することができました。


初顔合わせとなる、中玉トマトのルビーノ、イタリアンレッド。
ルビーノは酸味と甘味のバランスが良いプラム型、イタリアンレッドは料理用とのことなのでサンマルツァーノっぽいトマトだと思います。




次はナスを植えていきます。

2013、2014年に植えたことがある、米ナスのくろわし。
グラタンにすると美味しいんですよね。



2013、2015年に植えた長ナスの黒陽。


最後は大長ナスの庄屋大長。



ピーマンは中獅子型の肉厚なエース。

それからピーマンと同じ畝に娘がミニトマトの種を蒔きました。
なんでもモスバーガーで3/12のモスの日にもらったんだとか。
種の袋に「タイニー・ティム」と書かれていました。
タイニー・ティムは背丈が30~40センチ程度の矮性種。
今から直に種を蒔いて間に合うか若干心配ですが、せっかく娘が育てたいと言っているのでやってみようと思います。


最近使う事が多くなったズッキーニ。


黄色いズッキーニも植えてみます。



「キュウリもちょっと欲しいかな」ということで夏すずみを2株植えてみました。


トマトとピーマンの畝にバジルも植えました。


畑は私が耕しましたが、マルチ張りや苗の植え付けを妻と娘が手伝ってくれました。
昨日は時間が遅かったこともあって風が強く少し寒かったのですが、「マルチの中の土って、温かいとね」と妻が驚いていました。
マルチの張り方、苗を植える時の水のやり方、支柱の立て方、紐の結び方。。。少しずつ野菜の育て方を教えて、野菜の話ができるようになるといいなぁと思いました。


久しぶりに畑の記事です。

一昨日、インゲンマメとトウモロコシの種を蒔いてきました。

トウモロコシは9年前育てたことがある、「キャンベラ86」、インゲンマメはつるありの「ケンタッキーワンダー」です。


インゲンマメは4粒ずつ。


トウモロコシは3粒で良いそうですが、発芽しないと困るので5粒ずつ蒔いておきました。


トウモロコシは4月上旬に植えておきたかったんですが、まぁ出来なかったから仕方ないか。。。

ボチボチ夏野菜の準備を進めていこうと思います。
 

プロフィール

とくのー

Author:とくのー
 
ようこそ!

さぁ、今日も畑に行きますか!って言えるほど毎日畑に行けませんが、野菜や花のこと、自分で作った野菜を使った料理のこと、あとペットのボストンテリア、ボタンインコ、コザクラインコ、金魚2匹のことなど書いていこうかな。

家庭菜園を始めた動機はこちら

家庭菜園の面白さ、メリットはこちら

ごゆっくりどうぞ。。。

 

登場人物

とくのー
 家庭菜園を楽しむサラリーマン


 しっかりしているようで
 おっちょこちょいなとくのーの妻


 わがままでいつも怒られてばかり
 でも全くめげない明るい女の子

はな

 とくのーがどうしても飼いたかった
 ボストンテリア
 にことは犬猿の仲

にこ

 とくのー家のペット第一号
 靴下が寝床という変わった
 ボタンインコ

みりぃ

 娘が面倒をみる、
 とてもおとなしいコザクラインコ

ラブ・リン

 ハートマークの丹頂と尾びれが綺麗な流金


レヴォちゃん

 とくのーの愛車
 リアルスポーツツアラー
 スバル レヴォーグ


 

野菜栽培状況

↓(2012.03.20現在)
畑1(3m×10m)
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(アローワ)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(シェリー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
ジャガイモ(チェルシー)yellowNew.gif
空き
空き
空き
空き
空き
アスパラガス・ミョウガ

畑2(3m×10m)
空き
ニンニク
ニンニク
ラッキョウ・スナップエンドウ
ミニ大根・シュンギク・ホウレンソウ
ハクサイ
タマネギ
空き
ブロッコリー
キャベツ
空き
 

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

 

最新記事

 
 

カテゴリ

openclose

 
 
 

FC2カウンター

 

検索フォーム

 
 

オセロゲーム